ブログトップ

マイクローゼット

anoutfit.exblog.jp

カテゴリ:買う時の基準( 1 )

今年のファッションはこれでいこう

年末にしていただいたファッションコンサルで、今年買うものの方向性が自分なりにもかなり固まってきました。現在考えていることを箇条書きしておきます。

①グレーのトップスは買わない
 これは昨年した失敗です。昨年はカジュアル、ベーシック系に心が傾いていたので、それ系のなかでも特にグレーの者たちを購入しました。そうしたら、まあ、似合わないこと!あまりにも無難すぎて、ぱっとしないし、とにかく顔色が具合の悪い人のようになるのです。茶色とか黄色、アースカラーとかくすんだ色はだめかなという認識で、グレーは特に問題ないと思っていたのですが、私も一番苦手な色合いは、グレーの入った色!グレーの入った色をトップスに持ってくると途端に10歳は老けます。というわけで、グレーのトップスをガンガン手放し中です。これから先もグレーには見向いもしません。誓います。グレーを買わないと決心したおかげで、購入したい!と思うものが半減しました。そういうわけで、コンサルでグレーが似合わないと断言していただいて本当によかったです。


②ベースカラーは白と黒にする
 黒はきつく見えるし、猫の毛やほこりが目立つから・・・と敬遠していたカラーですが、黒が似合うことがコンサルで判明。ウインタータイプの人ということで、(少しサマーも入っていますが)ベースカラーを白と黒に決めました。もう迷いません。ボトムは黒があればOK。というわけで、昨日のバナナの黒のスキニーパンツと黒のミニタイトスカートを買ったわけです。下が同じでも上を変えたらいろんな服を持っているよう見見えるそうです。確かにそうですよね。だって同僚のボトムスなんて全然覚えてないし・・・そこまでまじまじみないしな。いっつもジーンズをボトムにしている職場の人もいますが、実際ジーンズを何着持ってるかなんて全然わかんないですしね。
 こうなったら靴も黒のヒール1足、黒のペタンコシューズ1足、白のスニーカー1足、黒のブーツ、黒のブーティー1足、黒のサンダル1足、計6足で一年履きまわせるんじゃないかしら?なんてたくらむほどの黒への気持ちの切り替わりが半端ないです。私は、茶色、ベージュ系は本当に似合わないので、そうすると靴にも茶色系とか不要なんですよね。
 これから先購入する服はベースカラー黒と白に合うものをしっかり検討してから購入します。決心は固い。

③ハイファッション&ドラマティックへ移行する
 今の私のファッションはたぶんナチュラル、ボーイズ、ゆる系、ちょっと個性の可愛い系、模様がダイナミック系になるのかと思います。あと、カジュアル系。私の似合うファッションはハイファッション&ドラマティクといわれているのですが、いかんせん、そのハイファッションとか着たことないし、どんな感じでコーディネートできるかよくわからん・・・というのが正直なところ。でも、年齢的にもハイファッションでピリリといきたいものです。というわけで、今年はファッションの移行期間。ハイファッション系のお店を巡ったり、お店のサイトでコーディネートを研究したりして、少しずつ移行しようと思います。昨年はお店のチョイスが大変中途半端になり、失敗しました。その失敗談はまた後日長々と書きたいと思います。(というかもう今日は書くのが付かれたのでこれでおわり)
[PR]
by rakita0 | 2015-01-22 21:25 | 買う時の基準